プラスソーシャル投信株式会社

代表からのメッセージ

100年先を見据えた持続可能な地域づくりに挑戦する人たちと金融市場との架け橋に

 私たちプラスソーシャル投信株式会社は、ローカルベンチャーや再生可能エネルギーへの社会的投資の推進に取組むことを通じて、 地方創生と呼ばれる持続可能な地域づくりや多様化する地域課題の解決に「金融の力」をベースに寄与することを目指し、志を同じくする金融・大学・まちづくりのプロフェッショナル達により、1000年の都である京都にて設立いたしました。

 

 創設メンバー・協力パートナーらは金融機関における多彩な業務経験に加え、持続可能な地域づくり・地域課題の解決の本質を理解した専門集団として、資金的なリターンと社会的なリターンの調和の上に発展する事業者に投融資し、地域の生業の持続的発展に寄与してまいります。

 そもそも金融とは「お金を融通する」ということ。また「融通」とは仏教用語の「融通無碍(ゆうずう・むげ)」つまり、「さしさわりなく通っている」が語源であると言われています。「儲かるか」「儲からないか」の価値判断で個人利益を追及するものではなく、日本古来からの金融とは、明治初期に京都において小学校が地域住民の資金によって建設され運営されたように、地域の中でお金を融通しあい、助け合う相互扶助の仕組みであったと思います。

 

 私たちは、そんな互いに顔がわかり、信頼できる中で、お金を通じて助け合う、古くて新しい地域金融のあり方を何よりも大切に、これからも歩んでまいります。

 

 

プラスソーシャル投信株式会社

代表取締役 野池 雅人

会社概要

会社名:プラスソーシャル投信株式会社