プラスソーシャル投信株式会社

 私たちは、どの国も経験したことのない人口減少社会、少子化、高齢化が加速度的に進む社会の渦中に生きています。それに伴う社会構造の変化は、地域社会をのみこみ、地域の持続性が危ぶまれてもいます。

 しかし、私たちの地域社会には多くの知恵と経験をもった人々、豊かな自然、そして四季折々の豊穣な食などポテンシャルにあふれています。それら地域社会がもつ可能性を最大限に引き出し、持続可能な地域社会を創出していくことが、私たちの会社のミッションです。

 私たちは社会的投資をデザインする会社として、エネルギー、農業、ケア、ローカルビジネスなどを対象に社会的投資を引き出し、地域社会の資金循環を生み出して行きます。持続可能な地域社会づくりに共感し、出資して頂ける皆さんと地域団体、地場企業、自治体、NPOなどとつなぎ、共に持続可能な地域社会づくりに取り組みたいと考えています。

 私たちは、株式会社として一定の収益をあげ、「金銭的な収益」をより積極的に「社会的な利益」に還元していけるような、新たなスキームづくりとその定着をさせていくというチャレンジを始めました。

 弊社は、定款で株主への配当を禁じた「非営利型」株式会社として2012年8月7日に設立いたしました。利潤を公益財団法人やNPO法人など地域社会の課題解決に取り組むみなさんに「寄付」という形で還元することで、持続可能な地域社会づくりをしていくことが、弊社の目的そのものだからです。

 これは、大変厳しい現在の経済状況の中において、大きな挑戦ではありますが、社会のニーズに的確に応える事業を展開し、そこから得られた収益を地域社会に還元していくという循環の中に、弊社の存在価値があると考えています。

代表取締役

​深尾 昌峰